人形町でごはん2件!(その1)

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

今日は人形町で勉強会をしてました。

朝9時から夕方17時まで。
(もうちょい頑張れと思いますがご愛嬌)

人形町は普段仕事でもあまり行かない所なので全くお店などは分からず。
AMにはこのあたりに詳しい人がいたので

その方の紹介で古き良き洋食屋さんへランチ♪
いったのは明治創業の「小春軒」

店内はカウンターとテーブルが何席か。

歴史を感じさせる店内です!!
ランチメニューを見ると平均900円台くらい。

一番安いのが650円のコロッケ定食。

私は「小春軒特製カツ丼」というものが気になりこちらを注文。
(しじみ汁つき)

値段は1300円と少々お高い。
待つこと数分。

でてきたのは初めて見るタイプのカツ丼。

通常カツ丼というと、カツと玉ねぎが卵と一緒にとじているような感じですが

小春軒のカツ丼は違います。
玉ねぎだけではなく、じゃがいもや人参、グリンピースがブロックサイズにカットされている
野菜がごろっと入ってます。

また卵もとじるのではなく、半熟にやいた目玉焼きがカツの上にのっている形状。

パット見のインパクトはあります。
1口食べる。

タレにデミクラスソースが加えられてるみたいで若干甘めです。

肉も油っこくなくそこそこジューシーで厚さもあり美味しいです。

しかーし、コスパを考えると1300円は高すぎないかなと。。
「かつや」とかでも美味しいカツ丼食べれますし。
(あ、私はかつやで十分うまいと思うんですがどうですかね??)
ここのカツ丼は単純にカツ丼が好きな人が食べるものというよりも

「小春軒のカツ丼を食べる」ということ自体に意味があるのだと思います。
再訪はなさそうですが、これからも長くやって欲しいです。

ホール担当のおばちゃん(おばあちゃん)の調子がいいだけに、ちょっと残念。
コスパを求めるならオススメできないお店。
その2に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
最近の投稿
カテゴリー
タグ